2009年12月26日

サッカーを100倍楽しむための審判入門



発売月:11月
出版社:新潮社
著者: 松崎 康弘
定価:1365円(税込)
ISBN: 978-4062156936
お薦め!



書名からすると審判を目指す方のための教科書的なにおいがしますがさにあらず。Jリーグや海外の試合のジャッジを具体的に出して、何故にその試合で誤審は起こったのか、どうしてこの試合はこんなに問題になったのか、そのときの審判は何を基準に判断していたかなどを解説しており、試合を見る上で非常に参考になる1冊。著者の松崎氏は日本サッカー協会審判委員会委員長であり、同書は審判理解のために書かれたとの事ですが、確かにこのような動きは我々サッカーファン&サポーターとしても大いに賞賛すべきものでしょう。

具体例としては、2008年のゼロックススーパーカップ(大荒れになってしまった)や2009年の鹿島対川崎(雨で中断&中止が物議を醸し出す)、同じく2009年の横浜M対名古屋(ピクシー(監督)のスーパーゴール)、2009年のワールドカップヨーロッパ予選プレーオフのフランス対アイルランド(アンリのハンド)などを個々のジャッジを解説し、何ゆえにそうなってしまったかを分析しています。

もちろん、審判の待遇やスペシャルレフェリーとは?とか、実際の試合運営方法なども記載されており、スタジアムに通う人は必読の1冊。何も知らずに審判を野次るのはかっこ悪いと僕は思います。

投稿者 bellwin : 08:18

野人伝



発売月:11月
出版社:新潮社
著者:岡野雅行
定価:1365円(税込)
ISBN:978-4103213215




"野人"岡野の自叙伝。年少の頃のエピソードから現在のガイナーレ鳥取へ移籍しJFLで戦うまでを自ら書いて(語って?)います。香港移籍時のエピソードなどは興味深いデス。

投稿者 bellwin : 08:12

クライフ公認 「トータル」フットボーラーの全貌



発売月:12月
出版社:東邦出版
著者:ミック スホッツ,ヤン ラウツェン
訳者:戸谷 美保子
定価:1890円(税込)
ISBN: 978-4809408397



クライフ公認のクライフ解体新書、らしいです。

投稿者 bellwin : 08:07

2009年12月09日

プレミア最強ガイド



発売月:11月
出版社:講談社
著者:西岡明彦
定価:1260円(税込)
ISBN: 978-4062158589




題名のとおりそのまんまの本デス。著者はスカパーなどの実況でおなじみの西岡明彦氏。

投稿者 bellwin : 11:59

2009年11月23日

オトン、サッカー場へ行こう!



発売月:11月
出版社:新潮社
著者: 吉崎エイジーニョ
定価:1260円(税込)
ISBN: 978-4103193319
お薦め!




たまにいらっしゃる、お年を召したゴール裏のサポーター。そんな彼(彼女)は何故にゴール裏に…。
定年を迎えたお父さんが日増しに引き込もり気味になるのを何とか外の世界に引き出そうとサッカー場に誘う。試合は地域リーグに所属する北九州。さて、お父さんはサッカーに興味を示したのか、それとも…。これは著者本人のノンフィクションであり、心温まる物語でもあります。

投稿者 bellwin : 19:06


Powered by
Movable Type 3.121-ja